ファルマスタッフ

実際にファルマスタッフで育休をとった方に聞いてみました!

実際に産休・育休を取得して二人の子供を育て仕事と両立できている方の声を聴いています。産休前の方、産休・育休を終えて復帰を考えてる方、どういう働き方が自分に合っているかお悩みだと思います。自分の子育てシーンに合わせた働き方を見つけてください。参考になれば幸いです。

子供二人とも産休・育休を取得!

正社員から産休・育休を取得から時短勤務から正社員

質問女性
質問女性
正社員で働いていますが、子供は何人いらっしゃいますか?

正社員ママ
正社員ママ
二人ですよ!

二人とも妊娠したときに産休・育休を取得して、自宅近くの薬局に異動させてもらい、勤務薬剤師として現場に復帰しました。

質問女性
質問女性
両立で出来ていることは何ですか?

正社員ママ
正社員ママ
13人中10人がママ薬剤師です。

お休みが取りやすい雰囲気で送り出していただけたのでうれしかったですね。手続きに関しても人事の方がきちんと説明してくださり、その上で手配を進めていただいたので、とてもありがたかったです。

会社も理解あり、産休・育休、有給休暇とは別に看護休暇もあり、時短勤務もあるので正社員として働きやすい環境だから出来ますね。

質問女性
質問女性
働きやすい環境ですか?

正社員ママ
正社員ママ
やはりママ薬剤師が多いので子育てに理解のある社風があるところが良いと思います。

両立には、時短勤務と看護休暇をフル活用しています。特にありがたいのは時短勤務

わたしは1時間の時短勤務を使っていますが、2時間まで使うことができます。他の方は2時間の時短勤務を活用している人が多いですね。

看護休暇制度も有給休暇とは別に、子どもの看護のためにお休みを取得できるのはありがたいです。

質問女性
質問女性
子育てを両立したいとお考えの方へ、メッセージをお願いします!

正社員ママ
正社員ママ
ファルマスタッフさんに希望をしっかり伝えて、その条件にあう薬局を選んでもらったりしました。

また子育てに理解のある職場も見つけていただきました。だから子供二人を産休・育休を使いながら両立できています。

ファルマスタッフさんに希望や条件をしっかり伝えることが大切だと思います。

 

ファルマスタッフさんに希望や条件をしっかり伝えることが大切!

 

 

💛 無料登録はコチラ! 💛

 

≫ 無料登録 ≪

 

それでは、

産休や育休制度や時短勤務について説明をいたします。もらえるお金についても説明します。

気になる!育児休業制度の改正!

平成22年6月30日から「育児・介護休業法」が改正になりました。

これから使う薬剤師さん、未来に使う薬剤師さん、ぜひ、参考にしてください。

質問するママ
質問するママ
どんなところが改正されましたか?

女性サポート
女性サポート
両親共に育児休業が取得できるようになった(これまではどちらかが一方のみ)。

●両親共に育児休業を取得する場合は、子が1歳2ヶ月になるまで育児休業を取得できるようになった。

⇒厚生労働省が「パパママ育休プラス」と名づけています。

●育児しながら働く場合に、所定外労働の免除および短時間勤務制度が選択できるようになった。

・・・などがあります。

質問するママ
質問するママ
お休み中の収入はどうなりますか?

女性サポート
女性サポート
産前産後休業や育児休業中に給与が出る事業所もありますが、無給である事業所が大半です

収入を補うため、健康保険や雇用保険に加入している場合は、お金が支給されます。

産前産後休業中は、健康保険から「出産手当金」として、1日あたりの給与の2/3程度が支給されます。

育児休業期間中は、雇用保険から「育児休業給付金」として、1日あたりの給与の1/2程度が支給されます。

質問するママ
質問するママ
「派遣」で働いている場合でも育児休業は取れますか?

女性サポート
女性サポート
一定の条件を満たす場合は、取ることができます。

産前産後休業(原則として産前6週間、産後8週間)は、無条件で取得することができます。

育児休業は、事業所によって取得できる条件を定めることができます。

条件については、ファルマスタッフの各事業所もしくは担当コンサルタントまでご質問ください。

質問するママ
質問するママ
取得の手続きは、どれくらい前から始めればよいのですか?

女性サポート
女性サポート
希望する日から育児休業を取得するためには、

休業開始予定日から1か月前までに申し出ることが必要です。

職場の理解を得るためには、なるべく早い時期から取得に向けて
上司や人事労務担当者に相談するなど、手続きを始めることが望まれます。

制度の事は、難しいですよね。

ファルマスタッフのコンサルタントはサポートがしっかりしていますので、

お気軽に相談して下さいと、言っていました。

出産・育児休業中の経済的支援

≪出産・育児休業中の経済的支援≫

・出産一時金

健康保険に加入している女性であれば、1児につき42万円

・出産手当金

勤務先の健康保険に加入しており、出産日以前42日から出産日後56日の期間で、
給与の支払いがなかった期間を対象として賃金の3分の2相当額が支給されます。

・産前・産後期間中・育児休業期間中の社会保険料の免除

事業主の申出により、産休・育休中の健康保険・厚生年金保険の保険料が免除されます。
※産前・産後休業の社会保険料の免除に関しては、今年4月から施工

・育児休業給付金

雇用保険に加入している方が育児休業をした場合に、開始から180日目までは休業開始前の賃金の67%、181日目からは50%の給付金をもらえる。

※今年4月1日以降から支給率アップ
育休延長した期間に対しても、育児休業給付金は支払われる

以上になります。

 

産休・育休からのお仕事復帰に関しては、保育園の受け入れ等でスムーズに行かない場合もありますが

育休期間中に、復帰後の働き方(これまでと同じように勤務できるか)どうかを考えておくことも必要です。

また、これから出産等をお考えの方は、産休・育休の取得率や復帰率等も重要です。

なかなかご自身で調べるのは労力が必要です。

 

出典:ファルマスタッフ

産休について

  • 産前休業
  • 産後休業

 

産休には、二つがあります。二つを合わせて最長で14週間の休業が取得可能。

  • 産前休業

 

出産予定日の6週間前から取得できます。(必ずではありません。本人次第

  • 産後休業

 

出産後8週間まで休業できます。こちらは法律があります。「事業主は、産後8週間は働かせることができない

ただし、医師の許可により産後6週間で復帰するこができます。

産休(産前産後休業)

労働基準法に定められたもので、一般的に産前6週間・産後8週間の休暇

  • 産前の休暇は請求により取得できる
  • 産後の休暇は本人の請求の有無に関係なく取得できます。

育休について

  • 育児休業給付金は会社から支給

 

子供が1歳の誕生日を迎えるまで休業ができる。産休から育休にするかたが多いようです。

 

育児休業給付金の条件

  • 育休後も会社で働き続ける意思がある
  • 1年以上同じ会社で働いている
  • 3日以上働いている
  • 雇用保険に入っている

 

特別な場合は1歳2か月まで延長ができることもあります。

育児休業給付金の金額は

35万月収例

  • 育休開始から6か月まで35万x0.67=23.45万
  • 7ヶ月以降35万x0.5=17.5万

 

育休(育児休業)

育児介護休業法によって定められたもの。

産後休業の翌日(産後57日目)から、1歳になるまでの期間、育児休業の取得条件を満たしておれば取得することが可能。

*父母が同時もしくは交代で育休をする場合が、パパママ育休プラス制度が適用され1歳2か月までの延長が可能

*1歳の誕生日以前を入所日とする認可保育所への申し込みをしているが、入所待ちのため取得できないような事情がある場合は、1歳6か月まで延長可能

育休の申し出に関しては、法律で休業開始1ケ月前までと定められているので、産前休業に入る前や産前休業中に申し出を行う必要があります

産後の転職は可能か?

  • 子育てに理解のない職場の場合

 

制度上の問題は特にありませんので転職は可能です。しかしお休みを取ってからの転職はどちらも「いい思い」はしないでしょう。

話し合いをして、「どうしても、折り合いがつかない場合」は仕方がありませんね。

時短勤務について

時短勤務は忙しい時間帯と重なることが多いので難しいところがあります。派遣やパートは人手不足の時間帯に勤務してほいし!ので、どちらかと言うと正社員向きと言えます。

  • 職場の人数にもよります
  • 職場の働いている方のタイミング

 

これらに左右されますね。しかし育児や介護でどうしても?の時は申し出てかまいません。(法律でも認められていますからね。)

今すでに勤務されている方は、

  • 時短勤務の希望を伝える

 

職場で調整をして快諾頂ければ問題ありません。

  • お給料は時短分での金額になります。

 

8時間労働で2時間短くしたい場合は6時間ですから

  • 収30万x0.75(3/4)=22.5万となります。

 

もし、快諾頂けない場合は、労働局に相談!(法律で所得できます。)

厚生労働省

 

参考になさってください。

ファルマスタッフは育休・調剤薬局に強く高収入・高時給!

ファルマスタッフ
薬剤師の転職・派遣なら 東証一部上場 日本調剤グループのにお任せ! ●業界最大級の求人数 ●医療業界専任コンサルタントが薬剤師さんの転職をサポート!⇒薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
人気度
人気の理由1 ドラッグストア正社員年収:500万円から700万円
人気の理由2 長期的正社員年収:500万円から600万円
人気の理由3 18時までの職場:高給与・土日祝休み・年間120日以上の休日・ブランク可・4,000円の高額派遣

詳細ページ公式ページ

ファルマスタッフの派遣 口コミと評判

ファルマスタッフ|キャリアコンサルティングとは?

キャリアコンサルティングとは、皆さんのお悩みに対してアドバイスすることではなく、”お話をお伺いしながら一緒に考えていくこと“を通して、ご自身が本当はどう思っているのかに気づくためのお手伝いをすることです。

 

皆さんのお悩みを明確化し、幸せなキャリアへの近道を一緒に見つけていきます。

ママ薬剤師さんのお悩みを解決!

スキルもつけたいけど、自分の時間を持って働きたい」「結婚後は家事があるので残業は避けたい」「たくさんの店舗を見て経験値を上げたい」「教育・研修制度がしっかりした職場に転職したい」・・・。

 

そんなお悩みを解決できるのが派遣就業です!期間限定でも働けますが、何年も派遣就業を続けられている方も多く、安定してお仕事ができます。

ママ薬剤師さんの口コミ・感想・評判

家族や上司同僚などとは話しづらい内容なので第三者的な立場からのアドバイスで冷静になることができました。

 

ブランク薬剤師でも無理なく働ける職場を探してくれました。休職期間中に次々と新薬が発売されたり、自分の知っている知識や環境と変わってしまっていると不安だったのですが、復帰できる「薬剤師人員が多い」「中途社員向け研修制度が整っている」「ベテラン薬剤師がいる」職場など求人多数あり、その中から選択できました。

 

午前中のみ・週2~3日などの扶養枠内で働けるお仕事を希望しました。子供の送り迎えがあり子育てに理解のあるオススメの職場が多数探してくれました。あとは、エントリーするだけ、復帰が不安でしたが、ファルマスタッフさんがサポートしてくれました。

休職復帰者の声(日本調剤の例)

長期間の休職になり不安に感じていましたが、会社の制度をしっかり活用し育児に専念できました。

保育園が決まるまで延長制度もあります。人事の方が分かりやすく説明してくれましたので安心して休暇、復帰することができました。

育休中に送ってもらった社内報では、最近の日本調剤の取り組みや業界の動向、会社での行事などの情報を得ることができ有益でした。

教育情報部の資料も新薬情報や疾患についての情報を得ることができ、育児中の空いた時間を見つけて勉強することができました。

子どもを産み育てていくことで、今後の業務にもプラスにつながることも多々ありました。

子どものかかる病気なども経験しているため、復帰後、投薬時にも患者さまの立場に立って対応できました。

育休復帰2年以上はブランクがある?

ブランクについては、一般的には2年間薬剤師として働いていないとブランクがあると言われています。

これは、ご存じの通り、薬価・調剤報酬の改正によるものです。2年に1度の改正ですからね。

しかし、現実に復帰して働いている方は、4年10年のブランクあけも少なくありません。それ以上のブランクの方もいるくらいです。

育休復帰の対処法

 

  • ブランクの賢い対処法は、コンサルに自分の希望の働き方を伝え、ブランクの状況も伝えますよね。職場が決まったら、その職場でよく出るケースや薬を中心に進めることが賢い対処法の一つです。
  • ネットで調べる方法も一つです。⇒医薬品情報データベース
  • 薬剤師を支援するe-ラーニングメディカルナレッジ
  • 最新の「薬辞書」「薬辞書」の購入
  • 疑問解決はメーカーから詳細を取り寄せ必須
  • 日本薬剤師会など各種の勉強会に参加
  • 薬剤師のお友達が手っ取り早いですが、薬剤師同士のコミュニティーに参加

 

育休復帰の考え方

自由な勤務条件が選べる働き方を変えてみませんか?

  • 産休・育休前は、ほとんど方が忙しく働かれている方です。でも産後・育休後は、自分にあった、子育てシーンに合わせた働き方を見つけることで両立は実現可能です。
  • 復帰するにあたってブランクがあり不安も感じていると思いますが、意外とすぐに感は戻る方が多いようです。それほど心配しなくても大丈夫ですよ。
  • 復帰後3か月で感が戻る方が多いようです。

 

育休復帰した方|40代女性薬剤師さんの割合が最も多い!(厚生労働省)

40代の女性の薬剤師さんの割合いが最も多いというデータがでています。下記参照になります。

先ほど冒頭で説明しましたが、

  • 「産休・育休」子育ても落ち着き復帰を考え始めた方
  • ブランクもあり不安を感じている方
  • 仕事についていけるか?
  • 子育てと両立できるか?

 

こんな不安を乗り越えていらしゃる方がたくさんいます。

データを見せながら、説明をします。宜しくお願い致します。

 薬局と医療施設が大幅に増加!

薬局・医療施設(病院・診療所)に従事する薬剤師を施設の種別にみると、

  • 薬局:2000年は10万人⇒2016年は17万人
  • 医療施設:2000年は4万人⇒2016年は5.8万人

 

厚生労働省

厚生労働省の年次推移でみると、「薬局」は大幅に増加しており、「医療施設」は増加傾向が続いています。2016年のデータですので2019年はこれより伸びていることでしょう。

このように薬剤師の仕事は増加していることが分かります。

▼薬局・ドラッグストアはピンク▼医療施設(病院・企業・診療所)▼

薬局ドラッグストア病院企業

女性薬剤師さんは60%|子育ての薬剤師さんも多い!

薬剤師

平成28 年12 月31 日現在における全国の届出「薬剤師数」は301,323 人で、「男」116,826 人(総数の38.8%)、184,497 人(同61.2%)となり、40代女性が最も多い職業なので既婚者も多くいます。厚生労働省

2019年では、女性が70%と言われています。

40代女性が最も多い職業なので既婚者も多くいます。ということは、貴方のお友達になる方がたくさんいらっしゃいます。

育休復帰後の働き方|正社員・派遣・パート

正社員の場合

  • 正社員でも残業なしで、子供の保育園の時間に合わせた出勤時間と退社時間にコンサルの方に交渉してもらいましたしっかりした会社なので土日も完全に休みで両立できています。(働くママ薬剤師)

 

正社員

派遣・高額派遣の求人

  • 正社員は子供が大きくなったら考え、子供が小さいうちは派遣薬剤師として柔軟に働きたいので、コンサルに自分の要望を言いました。思ったより高額時給なので満足しています。(働くママ薬剤師)

 

派遣

パート・アルバイトの求人

  • 仕事と子育ての両立は夫との理解と職場の理解が必要になります。夫とは話し合って決められますが、職場はどうか?迷っていました。コンサルに話をしたら子育てに理解のある職場を勧められて働いています。職場は子育て中の方も多く理解があり満足しています。(働くママ薬剤師)

 

パート

育休にも安心のファルマスタッフ|まとめ

ファルマスタッフ
薬剤師の転職・派遣なら 東証一部上場 日本調剤グループのファルマスタッフにお任せ! ●業界最大級の求人数 ●医療業界専任コンサルタントが薬剤師さんの転職をサポート!⇒薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」
人気度
人気の理由1 高収入情報満載!
人気の理由2 求人件数業界No.1
人気の理由3 充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート!

詳細ページ公式ページ

 

ファルマスタッフで自分の子育てシーンにピッタリのお仕事をお探しください。

 

衷心より祈願いたします。

 

💛 最後まで、ご覧いただきありがとうございます。 💛